霧島キャンプ3日目高千穂岳

霧島キャンプ3日目(2019年5月2日)、この日は高千穂岳に登りました。
高千穂岳は登っていてとても見晴らしがよくて気持ちのいい山でしたのでおつたえします。

霧島高原国民保養地キャンプ場3日目の朝。まずこの日やっと晴れてくれました。ここを拠点(ベースキャンプ)として観光をするという今回の計画は成功でした。

この日は高千穂岳に登ることにしました。高千穂岳は宮崎県にある標高1574mの山です。居酒屋で出会ったかたに勧められて、登ることにしました。

この山のいいところは見晴らしがいいところ。自分が登る先がどうなっているか見えるところです。まわりが木や草で遮られて見えない山が多いのですが、この山はずっと上まで見渡せます。自分もこうやって登っていくんだと想像するとわくわくします。

ただ暑さもあり傾斜もあるので、体力のない自分にはけっこうきつい。でもまわりのみんなもヒーヒー言ってます。

景色は素晴らしい。

ただやはり体力がなくて、暑さもあり、自分ではこれ以上は難しいと判断し、登山はここまで(途中まで)にしました。しかしこの山は本当に景色が素晴らしくて、人気もあります。是非みなさんにもおすすめしたいし、自分も体力をつけていつか再チャレンジしたいと思います。