キャンプ旅行・霧島高原国民保養地キャンプ場2日目

2019年5月1日、まずキャンプ場の様子から。

今回のテントはステイシーネスト

テントの中、ヘリノックスのテーブルとイスが便利です。

キャンプ場はまあまあ人はいましたが、雨でいつもより少なかったようです。

キャンプ場は霧がすごかった。だから霧島って言うんですね。

今回使ったSOTOのレギュレーターストーブ(FUSION)はバッチリでした。気温も低く風も強かったのですが一発点火でお湯が沸くのも早い。

SOTOのレギュレーターストーブ(FUSION)は
マイクロレギュレーター搭載で低温に強く
耐風性の高いヘッド構造で風にも強い。
だから低温、強風下でもこんなにお湯が沸くのが早い。

朝食はカレー、コーヒーも。

霧島高原保養地キャンプ場は予約なしでキャンプできます。ただ雨の時は水はけが悪くて少しこまりました。
しかし霧のキャンプ場は幻想的でした。

【野の湯温泉】(鹿児島県霧島市 ※2018年11月1日より「野々湯温泉」から「霧島温泉 旅の湯」へと名称変更したそうです。

は露天風呂が良かったです

野の湯温泉は、すごい山の中にあります。

庭も風情があります。

内風呂。

露天風呂。

霧島は温泉にしても、川にしても水がきれいな青、少し白みがかかったコバルトブルーでとっても綺麗。温泉の湯がまざるとこんなきれいな色になるのかもね。

露天風呂から眺める景色も良かったです。 「霧島温泉 旅の湯」 (旧 野の湯温泉)みなさんにもおすすめします。ただ、かなり山の中にあるのでカーナビ必須です。